DELscrewのロゴ イモネジ(止めネジ)の専門メーカー・斉田製作所
小さいイモネジの専門メーカー
有限会社 斉田製作所
東京都あきる野市下代継292
TEL: 0120-496-001
(月〜金) 8:30〜12:00 13:00〜17:00
FAX: 0120-496-003 ( 24h )
E-Mail: info@del-screw.co.jp
Small Micro Set screw はこちら
 
PJR-JAB

一般的なカム式自動旋盤の長所と短所

前のページに戻る

一般的なカム式自動旋盤の長所と短所

カム式自動旋盤とは、

  • カム式自動旋盤とは、主軸の長手方向の動きと、刃物の径方向の動きを『カム』と言う機械的構造体により、動かします。(これは主軸移動型の動きです)
    その動き量は、『カム』の形状(段差)により異なります。
    またその速さは、『カム』の形状(勾配)とカム軸の速さによって決まります。
    その為に、製品ごとにカムを設計・製作します。
  • カム式自動旋盤には、材料を咥えて回す主軸が長手方向に移動する「主軸移動型(ピーターマン型)」と、主軸は長手方向に移動せずに刃物が長手方向に移動する「主軸固定型(チャックジカ型)」との2種類があります。
  • 主軸の回転速度は、作業者が最初に設定した回転数のまま加工を行います。
    加工途中での変更はできません。
  • カム軸の速さ(回転速度)は、作業者が最初に設定した速さで加工を行います。
    加工途中での変更はできません。
  • カム式自動旋盤では、基本的に丸物切削加工のみです。

★一般的なカム式自動旋盤の、長所短所

--- 長所 ---

  • 簡単な部品は、加工時間が短い。(2秒/ケ〜)

--- 短所 ---

  • セッティング変更に時間が掛かる。
  • 1μmの寸法調整も、機械的なダイヤルを回して調整するので、難しい。
  • 職人のカン・コツの要素を必要とする部分があり、技術の伝承が難しい。

★一般的なカム式自動旋盤と、NC式自動旋盤の、両方に共通する短所

  • 小さい部品では、パーツキャッチャー等で回収しても、部品と切り粉の分離が難しく手間が掛かります。
  • 小さい部品では、回収率も低くなりがちです。

前のページに戻る
DELscrewのロゴ イモネジ(止めネジ)の専門メーカー・斉田製作所