イモネジの、いろいろな呼び方

前の所に戻る

「イモネジ」は、「止めネジ」とか「セットスクリュー」とか「押しネジ」とか、 いろいろな呼び方が有りますので、その辺りを整理してから進めてまいります。

いわゆる「すりわり付き 止めねじ」はJIS規格(B1117)に載っている名称ですが、 市中では下記のような呼び方が一般的です。 また「六角穴付き 止めねじ」はJIS規格(B1177)に載っている名称で、 略称としてはホーローセットと呼ばれます。 英語でHole(ホール)は「穴」の事です。

    2020年10月~12月までの3か月間で、Google Search Console の検索キーワードで「イモネジの、いろいろな呼び方」を上位10位まで集計しました。
  1. イモネジ・・・・・ 13,210 件(いもねじ・芋ネジ・いもネジ、を含む)
  2. 止めネジ・・・・・・4,010 件(止めねじ、とめねじ、止ねじ、留めネジ、を含む)
  3. セットスクリュー・・1,930 件
  4. セットビス・・・・・1,080 件
  5. ホロセット・・・・・・900 件
  6. 虫ねじ・・・・・・・・540 件
  7. 押しネジ・・・・・・・530 件(押しねじ、を含む)
  8. イモビス・・・・・・・430 件
  9. すりわり付き止めねじ・360 件
  10. ホーローネジ・・・・・340 件

用途からの呼び方が、止めネジ、押しネジ、セットスクリュー、セットビス、です。

形状からの呼び方が、イモネジ、虫ネジ、イモビス、ホーローセット、ホロセット、なのです。

なぜイモネジと呼ぶのか?はこちら

小さいネジのことを「ビス」とも呼びますので、イモネジをイモビスとか、セットビスと言う人もいます。 イモビスやセットビスっていう呼び方は、なぜかプロの職人さんの雰囲気がしませんか? また、セットネジとか、セットねじと呼ぶ人も居られます。

またイモネジの先端形状「とがり先」の事を「剣先」と呼ぶ方もいます。

「すりわり付き」には、マイナス・ドライバーの先端が入るようにフライス・カッターで加工した凹状の溝が付いています。

「六角穴付き」には、六角ハンドルが入るように、鍛造で加工した六角穴が付いています。 弊社では切削加工のみですので、「六角穴付き」は加工できませんので、他社から仕入れて販売しています。

 

イモネジの、いろいろな書き方

前の所に戻る

書き方については、カタカナ、ひらがな、漢字、の組み合わせが色々とありますが、呼び方ごとにそれぞれの書き方を下記にまとめてみました。

また、書く上で「ねじ」の部分は、平仮名(ねじ)よりも片仮名(ネジ)の方が多く使われるようです。

 

この様に書き出してみますと、まさに日本語の多様性を見るようで、大変面白いですね。

 

英語での、呼び方と書き方は

前の所に戻る

英語で「止めネジ」は、Setscrew 又は Set Screwですが、 Setscrewと一つの単語で書く人よりも、Set Screwと二つの単語で書く人の方が圧倒的に多いです。

また日本では「止めねじ」の事を「イモムシの様なネジ」から、愛称(俗称)でイモネジとか ムシネジと呼ぶように、英語圏でも同じような呼び方が有ります。

英語の Grub(グラブ)とは「地虫、カブトムシの幼虫」ですが Set Screw の事を愛称(俗称)で Grub Screw(グラブ・スクリュー)とも呼びます。 日本でのイモネジや、ムシネジと同じ発想なのが、面白いですね。

英語圏では Set Screw(Setscrew 含む)と呼ぶ人と、Grub Screw と呼ぶ人がほとんどで、その割合はほぼ同じです。 また、非常に少数の人ですが Headless Screw(頭の無いネジ)と呼ぶ人もいます。 ちなみに、Grubscrew と言う単語は有りません。

「すりわり付き止めねじ」は、英語では Slotted set screwです。 日本語の JIS規格 B1117には、「すりわり付き止めねじ」の下に英語表記で Slotted set screws と複数形で書かれています。

「六角穴付き止めねじ」は、英語では Hexagon socket set screwです。 Hexagon(ヘキサゴン)は、六角形(の)と言う意味です。 ちなみに、アメリカ国防総省の別称 Pentagon(ペンタゴン)は、五角形と言う意味です。

下線の付いた英語をクリックすると、「英辞郎 on the WEB」で意味が調べられます。

「セットスクリュー」 という言葉の書き方については、英語での書き方に「Set」と「Screw」を続けて書く「Setscrew」と、分けて書く「Set Screw」が有りますように、 日本語でも「セット」と「スクリュー」を続けて「セットスクリュー」と書く人と、 分けて「セット スクリュー」と書く人や、長符号”ー”を省いて「セットスクリュ」と書く人が居られます。

英語での Setscrew Set Screw では、その意味する所が微妙に違うようですが、 日本語での「セットスクリュー」と「セット スクリュー」では、同じ意味で使われていますね。